CentOSへのOpen usp tukubaiインストール

環境
CentOS7

なにやら面白そうなものを見つけたのでとりあえずインストール。

USP研究所が開発しているコマンド群「Open usp tukubai」。

Open usp tukubaiはフリー版でPython製。
(商用版usp tukubaiはC言語製で高速動作する様です。)

このフリー版は商用版で特に使用頻度の高いコマンドのみ利用可能とのこと。

それでは早速、

Open usp tukubaiを取得する。

[root@localhost ~]# wget --no-check-certificate https://uec.usp-lab.com/TUKUBAI/DOWNLOAD/open-usp-tukubai-2014061402.tar.bz2

tarで展開しインストール

[root@localhost ~]# yum install bzip2 ←展開に必要

[root@localhost ~]# tar jxvf open-usp-tukubai-2014061402.tar.bz2

[root@localhost ~]# cd open-usp-tukubai-2014061402

[root@localhost open-usp-tukubai-2014061402]# make install

インストール完了。

動作確認。

[root@localhost open-usp-tukubai-2014061402]# mdate -e 20160222 20160229
20160222 20160223 20160224 20160225 20160226 20160227 20160228 20160229

以上でOpen usp tukubaiコマンドが利用できるようになります。

スポンサーリンク
linuxコマンド シェル(shell)
まさぶみをフォローする
WEBプログラミングやサーバ設定などのメモ場

コメント

タイトルとURLをコピーしました